0120-20-4181 0120-20-4181

ブランド買取、リサイクル販売のワイズデポです。仙川店で店頭買取のほか、出張買取、宅配買取の3つの買取方法をご用意しました。

ホーム > 正規品と並行品の違い

正規品と並行品の違い

輸入ブランド買取の際に「正規品」と「並行品」という言葉を耳にされる方も少なくないでしょう。
並行品は、正規品を模倣して作られたいわゆるコピー品と思われることもありますが、コピー品とは全く別のものになります。

正規品と並行品

正規品とは、日本の正規代理店を経由し入荷されたもので、百貨店などの直営店で販売している商品を指します。正規品と証明するために、例えばロレックスの場合は裏蓋に日本ロレックスシールを貼るとともに、本社ロレックスの発行している国際保証書に代わる、日本独自の保証書を発行するほど徹底しています。

それに対し並行品は、海外の正規代理店や正規販売店から業者が直接仕入れを行い、日本の並行輸入商社や販売店へ輸出されるものです。正規品は定価での販売になりますが、並行品の場合は価格設定の自由度が高いため、大幅な割引があるケースも少なくありません。

正規品のメリット

正規品を購入する大きなメリットとして、正規のアフターサービスが受けられるところにあります。
特に時計ブランドの場合、長期間にわたりアフターサービスを受けることができるブランドも少なくありません。購入後の不具合に対しても迅速に対処することができ、偽物を掴まされる心配もない正規店での購入は、安心度が高いといえるでしょう。並行品ではついていないことが多い紙袋や箱などの正規付属品も、正規店では揃っていることも嬉しい特典です。

並行品のメリット

並行品は海外から買い付けていることもあり、物によっては正規品よりもかなり安く手に入る場合があります。また、日本未入荷のレアな商品が手に入ることも大きなメリットです。基本的に並行品であっても、保証書に書いてある内容の保証を受けることが可能ですが、メーカー正規のアフターサービスを受けられないケースもあるので、並行店独自のアフターサービスも確認しておくと安心です。ブランド買取には宅配買取が便利です。

Y's depot(ワイズ デポ)の宅配買取は、全国どこからでも送料無料、振込手数料無料で受付しており、宅配に必要な梱包キットもご用意させていただきますので、お客様に負担の少ないブランド買取サービスです。スピード査定、納得の高額買取で選ばれているY's depot(ワイズ デポ)は、宅配買取の他にも出張買取も可能です。お気軽にご相談ください。